「好き」を仕事に・出張撮影カメラマン(子ども・家族写真カメラマン)養成講座

「写真が好き」という気持ちを大切にして、「好き」を仕事に出来るようにします

私は写真が大好きです。
写真を撮るのが好きでたまらなく「カメラマンになりたい」と思ったことがあったけど、当時の私(30代前半)は、「専門学校を出ていないし」「この年からだと遅すぎる」「今から弟子入りとかスタジオ勤務は無理だろうな」と、最初からカメラマンになれないと諦めていました。当時は今ほどデジタル一眼レフも普及しておらず、カメラマン=広告や雑誌の写真を撮るカメラマン、というイメージしかなかったのも理由の一つでした。

そんな私が「カメラマンになれる」と思ったのは、写真教室に通ったこともないママが自分の子どもの写真をブログにアップし、そこから撮影依頼をもらって「カメラマン」と名乗っているのを知った時。
「こんなカメラマンの仕事があるんだ!」と衝撃を受け、自分なら絶対にできる。やりたいと強く思い、カメラマンとして起業しました。

出張撮影ママカメラマン養成講座

カメラマンになりたい、写真が好きなママさんへ

これを読んでいる方の中にも「写真が好きで、写真で仕事が出来たらいいな」と思っている方がいるのではないでしょうか。
七五三などの個人のお客様の出張撮影のニーズは、どんどん増えています。

この講座では、なかなか人に聞けないお金の話(出張撮影カメラマンで実際にどれくらい売り上げをあげられるのか)、
小さい子どもがいて起業するためのノウハウ、カメラマンとしての心構えから、集客に必要なWEBの知識、
屋外・室内で写真のクオリティをあげるストロボの使い方、撮影会形式の実践と振り返りを通して、
自信をもって出張撮影カメラマンの仕事ができるようになります。

受講料は通常のママ向けの講座と比べると高額ですが、確実に仕事にできるようにサポートします。

★受講資格——————–
すでに一眼レフをお持ちでマニュアルモードでの撮影ができる方(カメラの使い方など基本的な部分はカリキュラムに含まれていません)申込み前にお写真を見せていただいて、受講できるかどうか確認させていただきます。

また、これまで「ママフォトグラファー養成講座」という名称でしたが、「ママフォトグラファー」「ママカメラマン」という名称のためか、簡単になれると思う方、プロ意識を共有できない方のお問い合わせが増えてきたため、名称を変えました。ママでも真剣に写真を仕事にしたい、と本気で考え、そのためのスキルアップに努力できる方のみ対象です。
———————————————-

2期は満席になり締め切りました
次回の説明会は未定ですが、ご興味のある方はお問い合わせください。

講座内容

全8回の講座以外に、受講者でfacebookグループを作りその中で随時質問を受けたり、写真の講評・情報共有していきます。
また、やむを得ない事情で講座を休んだ場合のフォローもしっかりしますので、ご安心ください。

第1回「写真を撮る」を仕事にするために・マンツーマンカウンセリング

コネも何もない状態で起業した私が、どうやって仕事をもらって売上をあげていったか、最初にどんな機材にいくらくらい投資をしたか、初年度・2年目・3年目・4年目と売上がどんなふうに推移していったかをリアルな数字をもとにお話し、どうやって仕事を作っていくかのノウハウをお伝えします。1期生の皆さんからは「ここまで数字を見せて話してくれるなんて!」と驚かれました。

※今サラリーマンとして働いている方、専業主婦の方・・・説明会にいらっしゃったママさんたちの状況は様々でした。マンツーマンにすることで、家庭の状況や今後の収入の話など本音で突っ込んだお話ができるように、と2期以降は、1回目はマンツーマンカウンセリングにすることにしました。
※マンツーマンカウンセリングを受けた後に、その後の講座を受講するかどうか判断していただきます。

★要望のヒアリング
この養成講座を受講して、どんなことをしたいか・どんな風になりたいか聴かせていただき、そのためにどんなことが必要かをひとりひとりに具体的にアドバイスします。

★お金の話
仕事として始めるにあたって、
「どんな仕事でギャラはいくらくらいなのか」
「実際にどれくらいの売上になるのか」
が気になると思います。

私が開業してから4年間の月別の売上をお見せしながら、「お仕事としての出張カメラマン」について、知っていることを全てお伝えします。

★機材の話
私が実際に使用している機材のこと、出張撮影の仕事をするために最低限どんな機材が必要かを詳しくお伝えします。

★写真の講評
これまで撮ったお写真をお持ちいただき、講評します。

第2回「クリップオンストロボの基本から野外撮影でのストロボの使い方」

5月9日(火)と23日(火) 10:00~13:00 ※どちらも同じ内容 自由が丘のスタジオ
野外での撮影時にストロボの利用は必須です。(一度使うと、その理由が分かります)
クリップオンストロボの基本から野外撮影でのストロボの使い方について、外部講師による講座です。
スタジオでの講義のあと、外で実習をします。

第3回「ロケーション撮影のポイント・撮影実習・講評」

5月14日(日)10:00~14:00 新宿区の公園
公園内を一緒に歩きながら「出張撮影を頼むお客様が喜ぶような写真が撮れる場所の見つけ方」を説明し、その場で撮影して確認します。その後、はじめましてのご家族(※)を実習で撮影します。(30分程度)

全員が撮影を終えたら、メモリーカードをPCに入れて全員で写真の講評。
いい写真はどこがいいのか、今一つな写真はどこをどのようにすればお客様が喜ぶ写真になるのかを説明します。

撮影会を想定した実習は、緊張・プレッシャーもありますが、とてもいい練習になります。
※私のママ向け写真レッスンを受講したママのご家族にモニターをお願いします。1人1組のご家族を撮影していただきます。

第4回「WEB集客」

6月4日(日)10:00~13:00 自由が丘
1997年からWEBサイト制作の仕事をし、途中IT系の他の業種を経験しながら直近の会社では再度WEB制作の仕事をしていました。私自身がどのようなホームページを作りブログやSNSでどんなことを書いているか、どのようなSEO対策をしてどんな効果があったかなど具体的な話をします。

オススメのホームページ作成ツールの紹介や、自分1人で作るのは不安な方にはスクール(北村トモミさんの東京起業女子WEBスクール)をご紹介します。

第5回「室内撮影のポイント・ストロボの使い方」

室内での撮影は、天気が良い日や光がふんだんに入る部屋なら自然光のみでもキレイな写真が撮れますが、曇りや雨の日・日当たりの悪い部屋の場合はストロボを使用したほうがキレイな写真が撮れます。
この回では、室内の効果的なストロボの使い方・現像作業も含めたお客様に好まれる写真の撮り方を説明、1人ずつ撮影してその写真を見ながら全員でシェアしていきます。外部講師による講座です。

第6回「Lightroom現像とPhotoshopレタッチ」

デジタルカメラになってからは、RAWで撮影したデータを自分好みに現像できるようになりました。
いつもJPGで撮影していてRAW現像をしたことがないという方から自己流で現像しているという方対象に
★Lightroomの基本(ファイル管理・読み込み)
★ライブラリの使い方
★現像方法
★補正ブラシ・段階フィルターなどワンランク上の使い方
★Photoshopで不要なものを消す方法
について、説明します。

※この講義のあと、3回目のロケーションフォトの実習で撮影したデータを各自RAW現像していただき、現像した写真を私の方でハードキャリブレーションしたモニターでチェック・アドバイスします。

第7回「神社での撮影のポイント・撮影実習・講評」

どんな場所でどんな写真が撮れるか、実際に神社内を一緒に回りながら撮影ポイントを見つけられるように説明します。
光の見方、境内が混雑していた場合の撮影場所の見つけ方など、現地で説明・実習していただき、撮影した写真を講評します。

第8回「年間売上と行動計画表作成・マンツーマンカウンセリング」

どんな仕事をどんなペースでしたいか、どれくらいの収入を得たいかを相談しながら、年間売上・行動計画表を作ります。

その他

★講師の出張撮影や撮影会の見学
★七五三撮影の実習は、講師がモニターを探し、撮影後の写真のチェック&アドバイス
★facebookグループで情報共有と質問に回答し、常時サポート
★プロフィール写真を撮影

受講料

全8回の講義と期間中の随時サポート、プロフィール写真付き 118,800円(1回3~4時間 ※受講人数により前後します・マンツーマンカウンセリングは2時間です)
※お休みした場合は、動画受講とプライベートレッスンで対応いたしますのでご安心ください。
※お支払いは分割でも大丈夫です。ご相談ください。

スケジュール・場所・最少催行人数と定員

スケジュール

2期は満席になり、受付終了しました。

※日程は参加者全員の予定を聞いて決めていきます。

場所

都内の貸し会議室、公園、神社で行います。
講義の場所は、できるだけ受講希望者全員がアクセスのよい場所にします。

最少催行人数と定員

最少催行人数は3名。定員は8名です。

受講者の感想

■M・Rさん(3児のママ・元ブライダルカメラマン)
(1)どうして養成講座を受講しようと思ったか。
受講のきっかけは長女の小学校入学にあたって、幼稚園のお友達からランドセルの写真をぜひ撮って欲しいと言われたことでした。
子供を出産して以降、3人の子育てに終われ、一眼レフを出すこともままならない状態。

以前ブライダルの撮影をしていた頃はフィルムカメラを使っていたため、デジタルの知識が乏しくブランクがかなりある……。
これを機にもう一度カメラをしっかり学び直したいと思い受講を決めました。

(2)受講してみての感想
養成講座を受講して、基本的な知識は私の持っている知識でも通用すること、デジタルになって色々変わった点があること。
また出張カメラマンとしての仕事の始め方、売上の推移などこんなことまで教えてくれるの!?と思うほど、細かく知りたい情報を教えてもらいました。

実習では実際にモデルさんご家族を撮影させてもらい、撮ってすぐにすべての写真を講評して貰いました。
時間を置かずに講評してもらえたことで、しっかり内容を実感できました。

同じ受講生の方々の写真も見せてもらい、良い刺激にもなりました。
養成講座受講中から受講後までFacebookグループでのサポートがあり、後から気になったことなどあった時にも安心でした。

(3)この講座を受けたことで、今までの自分とどんなところが変わったか、どんな風にカメラマンとして活動して行けそうか。
まだまだ勉強しなくてはいけない事はたくさんありますがこの講座を受けて、今まで撮影時に曖昧にしてしまっていたことや疑問に思っていたことがスッキリしました。
今後はまだ子供が手が掛かるので、地域密着型のカメラマンとしてマイペースに地元中心で活動していけたら良いなと考えています。

椎名より
フィルムでブライダルを撮影していたRさん。
今は3人のお子さんの育児で忙しいですが、少しずつ出張撮影カメラマンとして仕事を広げていってほしいと思います(^^)

***************************
■ひださとこさん(1児のママ・元子ども写真スタジオカメラマン)

ひださとこさんの写真

ひださとこさんの写真

(1)どうして養成講座を受講しようと思ったか。
→出張カメラマンとして活動し始めたものの、金額のつけかた、写真の質を安定させることなどを悩んでいました。
そこで、実際に出張撮影をされている方の下で、写真の基本やお客さんとのやり取りなどのマネジメントの部分などを身につけたかったためです。
また、写真の色味や構図など椎名さんの写真が素敵だなと思っていたのと、椎名さんの真面目で、プロとしての意識の高さを感じていたので、椎名さんに教わりたいと思いました。

(2)受講してどんな点がよかったか
→受講者一人一人の環境や目指すところを大切にしてくれながら、アドバイスをしてくれました。
写真の講評をしてくれます。その時、褒めるだけでなくきちんと直した方がいい個所、そして解決法などはっきり言ってもらえます。向上心が芽生えました。
そして講座の間だけでなく、疑問に思ったことや相談に乗ってくださったのでとても助かりました。とにかく、きめ細やかなフォローをしてくださいます。
また、養成講座の専用グループページがあるので、そこで他の人と情報のシェアなどもできて、一緒に頑張っている仲間がいるので心強いです。

(3)この講座を受けたことで、今までの自分とどんなところが変わったか、どんな風にカメラマンとして活動して行けそうか。
この講座を受けて、写真の質が安定したのと、自信がつきました。地域密着で、「家族の思い出を残すお手伝い」や「人と人ををつなげる」カメラマンとして活動していけたらと思っています。

最後に
一見、受講料だけ見ると高く感じるかもしれませんが、
講座の一回一回の内容と講座以外のフォローや情報共有を考えるとこの受講料はとても安いと思います。
とても満足のいく内容でした。ありがとうございました!

椎名より
ひださんは写真も上手く、他のお教室の先生などとのコラボも積極的で、イベントやレッスンでの撮影や撮影会、コラム執筆など幅広く活躍しています。
千葉方面の方は、ぜひひださんにお写真を撮ってもらうといいですよ!

★ひださとこさんのブログ→【習志野・船橋・千葉】こどもと家族の出張撮影「みつばフォト」/ひださとこ